【薄毛・AGA治療】のできる病院・クリニックを探すなら~効果・料金

薄毛・AGAでお悩みですか?おすすめの治療院を紹介します

AGAとFACAって?

最近、AGA(男性型脱毛症)治療をしている男性についてよく耳にします。では、FAGA(女性男性型脱毛症)という言葉についてはどうでしょうか?多くの人にとって、まだ聞き慣れた言葉ではないと思います。

そもそも、AGAは男性ホルモンが原因で起こります。ですから、女性においてAGAが発症することはまず考えられません。しかし、男性ホルモンは、女性の体内にも若干は存在するもの。その男性ホルモンが、加齢などの原因によって女性ホルモンの量が減ると、相対的に活発化してしまうことがあります。それがFAGAです。

AGAとFAGAが区別される点は、まず、薄毛になっていく経過が違っているということ。AGAは、一部が極端に薄く(あるいは無く)なって進行していきますが、FAGAは「びまん性脱毛症」という「全体的に髪が細くなっていく」経過をたどります。男性ホルモン、と聞くと、AGA治療薬(プロペシア等)をイメージする人もいるでしょう。実際に、男性に対しては、それである程度の効果が認められております。しかし、女性に対してAGA治療薬を使用するのは禁忌です。

さらに、FAGAは、AGAほど原因がはっきりしておりません。ですから、様々な面で、原因を検討していく必要があります。FAGAと思われる症状で悩んでいる方は、専門のクリニックなどで診断を受けてみれば原因が特定できるかもしれません。

ハゲ(薄毛)の悩みについて

若ハゲは人生設計を狂わすほど、日々の生活が苦しい結果につながることがあります。AGAは遺伝と生活習慣の乱れが大きく関係しているため、解決策を自分なりに把握する環境が大切です。

ハゲは婚活に影響が出ていくことになるので、実際に行って成功できた事例を参考にする意識が大事です。薄毛治療に伴う費用は基本的に保険外治療に該当するので、費用への負担も考慮して早めの対策を講じていく決意が必要です。若々しい自分をキープしていきたいと考えるならば、まず正しい治療法を医師から学ぶ謙虚な気持ちが大切です。

大切な内容をひとつでも多くゲットしていくことで、効率的な環境で治療へ専念できます。治療の途中は帽子をかぶったりするなど、カモフラージュに神経を注ぐ状態が出ますが、今後のことを考えて耐える事柄が大事です。ハゲの症状を少しでも緩和できれば、ビジネスチャンスが広まることや将来結婚できる可能性を高められます。人は見た目で決まってしまうものです。

薄毛になる原因とは?

男性が薄毛になる一番の原因は男性型脱毛症によって起きます。ですから、男性が薄毛で悩んでいるなら早めにAGA治療を受けるのが一番です。

それでまだ薄毛になったばかりなら内服薬を飲むだけでも男性の薄毛は回復します。もちろん、かなり薄毛の状態が進行してしまってはAGA治療を受けてもそう簡単に髪が復活する事もないです。

ですから、男性が薄毛になった時はできるだけ早くに薄毛対策をするのが大事になります。ただ、ある程度薄毛が進行してもAGA治療である程度薄毛の状態を改善できます。

その場合はただ内服薬を飲めば良いという事にならないですが、AGA治療も色々あるのでかなり薄毛が進行してしまったからといってすぐに諦める事はないです。確かにAGA治療で薄毛の状態を改善したいと思った時はなるべく早くAGA治療を受けるためにAGAクリニックに行くのが大事です。それで症状がまだ軽いなら意外とすぐに薄毛の状態も回復します。

でも、薄毛の状態が進行していても現状よりは回復する可能性があるので薄毛だと思った時はとにかくAGAクリニックに行く事が重要です。